ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋の盛りの江戸川風景−10/16 | main | 長崎と石文化 >>
2011.10.23 Sunday

柱−和と洋

 ha1
ホテル西洋銀座の柱  2011.10.17

ha2
アクロポリス(ギリシャ)前門の柱 2007.9

銀座を歩いているといつも目に入る立派な柱。ホテルの前面部を支える二本のうちの一つ。これほど象徴的な柱はそうはない。力強く美しい。フリーズと呼ばれる柱につける筋が精緻に施されており、丸い柱が上部では四角く変わるという細工もあるとは今回初めて知りました。一方柱のルーツ。アテネ、パルテノン神殿のプロピライア(前門)のドリス式柱。巾約
1.8M。近辺の有名なペンテリコン山から切り出された白い大理石が風化と夕日で黄金色に輝き神々しい。柱にはフリーズがあり途中が膨らむエンタシスもみられ、上部は単純なドリス式の形の柱頭が載る。建設はBC432年と言われており、今年で2443年間この柱は上部を支えて来たことになる。気の遠くなる歴史です。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album