ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.01.21 Saturday

絶対的ものづくりの欧州と相対的ものづくりの日本

湘南の自転車店主 であり競技者である作家の言葉にはたいそう説得力がある。
愛車フィリッポ。たまたまエンゾ氏推奨の自転車事例となった。クロモリ鋼のフレームとイタリア製部品、チューブレスタイヤ。たしかに30年近く経つらしいがびくともしない強度は折り紙付き。特にこのブレーキ部品の黒い持ち手の微妙な角度と大きさが操作態勢に大きくよい影響があると筆者は言う。部品デザインの奥は深い。

2011.12.11 Sunday

秋の終わりの水元公園−葛飾区/自転車紀行 12/10


大池と対岸
メタセコイヤの林
散策路
広大な芝生の園庭と印象的な立ち木群

12月10日。この日はそれほど寒くはなく絶好の自転車日和。江戸川を河口より河川敷道をさかのぼり葛飾区柴又を超えたところから.すこし脇に入ると水元公園にいたります。水元公園は都の公園の中で最大の面積を誇る公園だそうです。回りは住宅地に囲まれているせいか、全貌がわからない。公園に入ると中心部の大きな池を中心にその巨大さがわかります。大きな池は大河の名残らしく現在は災害時の調整池を兼ねているそうです。さらに樹種の中には日本ではあまりみかけないメタセコイアという落葉針葉樹があるために日常的な風景でない美しさがあります。それは「北欧や北米などの寒冷地で氷河が削った窪地が湖となり背景は針葉樹群に囲まれ」と言う雰囲気に近いからでしょう。メタセコイアの林は圧巻で、よく手入れされている下草との対比が美しく、非日常の風景が東京にも存在する不思議さを感じたものでした。
2011.11.26 Saturday

江戸川の線路鉄橋−自転車紀行 11/26

 
河口付近とスーパー堤防上の道路。災害時のためだとか。
河口から二番目の東西線。船橋方面へ。
総武線。市川.千葉方面へ。京成線は撮り忘れ。
北総線。千葉ニュータウン方面へ。
常磐線。松戸、水戸、いわき方面へ。

自転車シーズンもあとすこし。冬の江戸川コースは北風と乾燥のため自転車には不向きとなるからです。本日は好天、無風。空気は乾燥はしており目は真っ赤となるものの気持ちよい。今回は線路鉄橋を取り上げました。本日は松戸まで足を伸ばしましたが、京葉線と京成線の写真がないのが残念。常磐線は大迫力。歴史が古いのと貨物が通るので2鉄橋となっているのでしょうか?上流には、つくばEXP./武蔵野線/東武野田線とあり、合計9線が江戸川を越えていることになります。

2011.10.21 Friday

秋の盛りの江戸川風景−10/16

 
ちょっと寂しげな野球場

川の釣り人

スーパー堤防の景色

10/16自転車でホームの江戸川へ。秋の盛りの江戸川風景です。いつもは賑やかな野球場は閑散としており、川は釣りシーズン真っ盛り。河口はハゼ釣り、少し上では、エビやうなぎ、なまずとか。スーパー堤防車路の赤いコーンが、妙にデザイン的な配置で気が利いているように見えました。
2011.09.17 Saturday

Tokyo Bay Area -1

DR1 

真夏のような積乱雲とパームツリー

DR2

愛車Filippoと側道

DR3

側道より見るディズニーシー。

DR4

東京湾と震災津波による痛んだ護岸。

天気晴朗なれど風強し。そういう日はいつものホームの吹きっさらし江戸川コースは避けて、近くのベイエリアへ。旧江戸川沿い道路+ディズニー外周道路1周コース25Km。外周道路はいつも交通量少なくガラガラで、自転車専用道路のようです。東京湾は広い。陸に囲まれていて外洋の厳しさがなくやさしい。海から見るとちっぽけな大都市東京を守るがごとくゆったりとしていました。


2011.09.11 Sunday

9/11江戸川サイクリングコース

旧江戸川下流
旧江戸川篠崎あたり
葛飾柴又矢切の渡し付近
矢切の渡し付近
車上写真
車上写真。前に追いつけない!
水浸しのゴルフ場 
誰もいなくて一人旅中
折り返し
折り返し地点。水浸しのゴルフコース。

ホームの江戸川サイクリングコースにて。よく整備されているコースです.葛西臨海公園付近からや群馬県渋川付近まで行けるそうです。天候クモリ.風弱く、サイクリング日和でした。写真は東京都側のコースです.埼玉県まで。台風の影響で、河岸のゴルフコースなどが水浸しになっていました。
Powered by
30days Album