ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.01.21 Saturday

絶対的ものづくりの欧州と相対的ものづくりの日本

湘南の自転車店主 であり競技者である作家の言葉にはたいそう説得力がある。
愛車フィリッポ。たまたまエンゾ氏推奨の自転車事例となった。クロモリ鋼のフレームとイタリア製部品、チューブレスタイヤ。たしかに30年近く経つらしいがびくともしない強度は折り紙付き。特にこのブレーキ部品の黒い持ち手の微妙な角度と大きさが操作態勢に大きくよい影響があると筆者は言う。部品デザインの奥は深い。

Powered by
30days Album